忍者ブログ
思い出の欠片思い出の欠片
日記的なそんな。 思い出?なんですかそれ。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


こぽこぽ、こぽこぽ。

気泡が上へ、水面へ、上がって行くのを、見るとはなしに眺める。

こぽり。

ああ、なるほど。その気泡は、僕の口からもれだしている。
この水槽の中で、気泡なんて珍しくも何ともない
(たまに水中の空気交換が行われるのだから)
けれど僕の口から気泡がもれるなんてこと、ありえないはず。
だって口には呼吸器がつけられていたはずなのに。

不思議だ。

こぽぽ、とまた音をたてて気泡が上がっていく。
そしてまた、ふと、気付く。
右目が見えている!
封じられているはずの右目が、見えて、いるのだ。

こぽり、こぽり。

ふ、と、その気泡に手を伸ばす。
鎖に縛られて、動かないはずの、腕を、伸ばす。
ああ、動いている。
どうしてだろう。
息苦しくすらない。

すうっと、水面に上がっていく気泡を眺めながら僕は、

酷く穏やかだった。

+++++++

ssよりもさらに短いんで、ここに。

単行本17巻を購入。
表紙に瞬殺されました、よ。
格好良さに悶えながら、ふと、副題を見たら。
あれ?これは何のギャグですか?
妙な笑いがこみ上げます。

ネタバレ、というほどのことは書かないかと思われますが、ちょっと書きたいので。
感想は続きにて。

PR


綱吉「ヒバリさん、」

雲雀「・・・・・・なに?」

綱吉「校舎直りましたよ、」

雲雀「ああ、うん」

綱吉「だから、不貞寝はやめましょう?ね!」

雲雀「やだ、」

綱吉「えー、何でですか!?」

雲雀「だってあれ、げんかくじゃない、」

綱吉「まあ、そうですけど、」

雲雀「ぼくは、げんかくなんか、みとめないよ!」

綱吉「そのうちちゃんと直りますって!(・・・多分!)」

雲雀「じゃあ、それまで、ほっといてよ、」

綱吉「ヒバリさん、」

雲雀「もう、やだっ!」

綱吉(・・・重症・・・!!)



並盛中応接室のソファとかのあたりにて、
気持ち悪くなりました・2!
前の雲雀が泣いてたのの続き、ですよ。
何でだろう・・・解せません。雲雀・・・君はどうしてそう微妙に気持ち悪くなるの?
謎です。迷宮入り。
ちょっと長い、なあ。


ディノ骸同盟が気になる今日この頃。
ディノ骸だって、大好きなんです。くふふ!


「千種、」

夕ご飯の片付けをしていた柿ぴに、骸さんが呼びかけた。

「千種、明日誕生日でしょう、」

「はい」

「どこか、出かけますか」

「・・・いいです、めんどいから」

「では、何かほしいものは、ありませんか」

「、ないです」

骸さんが、断られて少し悲しそうに微笑んだのを、俺だけが知っている。




・・・どうした・・・・・・っ!!
千種は喜ぶ予定だったんですが!
あ、語りは犬です。
初・地の文章。
明日覚えていて尚且つ創作の情熱が残されていたら、お祝いをしてあげたいですね。
お、覚えていたら!


今日本を読んで泣きました。泣き所なんかないはずの小説でしかも二回(・・・)
どうしちゃったんだ。
でも、いい話でしたー。

UFOキャッチャーでキーホルダーが腐るほど取れました。うざい・・・!こんなに要らない!
これ、返却とか出来ないものか。


雲の守護者のリング戦のいろいろが終わった後、くらいで!


雲雀「ひっ、く、」

了平「!?どうした雲雀、泣いているのか」

雲雀「、ちが、う、っ、ぅ、」

了平「足の傷が痛むのか?泣くな!」

雲雀「う、あ、だっ、て、」

了平「どうした?」

雲雀「学校が・・・!」

了平「なるほど、崩壊しているからな!」

雲雀「っ、うわあん!」

綱吉「!?(えぇ!?)」



ひとまずどこかに向かって謝りたいごめんなさいと!
ていうか、雲雀が気持ち悪い。自分で書いておいてなんですが泣く雲雀気持ち悪い。
あれ、おかしいな、しくしく泣く雲雀結構好きだったはずなのに・・・
綱吉にいたってはドン引きじゃないですか!
昨日のアニメ見て思いついたんです。


クローム「あ、あの、骸様!」

六道「どうしました、クローム」

クローム「お願いがあるんです、」

六道「珍しいですね、何ですか?」

クローム「私のこと、可愛いクローム、って言うの止めていただきたいんです」

六道「おや、どうしてですか?」

クローム「ちょっと・・・恥ずかしいんです」

六道「いいじゃないですか、実際、可愛いんですし」

クローム「良くないです、恥ずかしいんですってばー!」



私の手は六道を引き当てるようですよ。昔は3日連続でラル・ミルチを引いたのに。

水曜日は暗い六道が舞い降りてくる日なのかもしれませんよ。
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
柚子木秋都
性別:
女性
自己紹介:
favorite↓

game 聖剣伝説3/LOM
    FF2/5/9
    クロノクロス

music ACIDMAN
     ZABADAK
     S.E.N.S.

writer 伊坂幸太郎
     梶井基次郎
     神林長平
     重松清
     高里椎奈
     宮沢賢治


演劇やってます。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 思い出の欠片 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]