忍者ブログ
思い出の欠片思い出の欠片
日記的なそんな。 思い出?なんですかそれ。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ねえ、どうして僕を作り出したりしたんですか、神様。
僕は生まれたくなんかなかったのに。
僕は今、とっても苦しいです、神様。
ねえ。ねえってば。答えてください。
なんで、僕をそのまま、漂ったままにしておいてくれなかったんです。
なんで、僕をこの世界にたたき出したりしたんですか。
、神様。



っ、また、きたの、こんどはなにするの、もういたいのはいやです、
やだ、やめて、やめてよ、またいたくするんでしょ、いやですよ、いや、いやだよ

やめて、おねがいです、やめて、っやだ、
こわい、なにするのやだいたい、いたいいたいいたい、
いたいよ、やだ、いや、いやだあっ!




おや、どうしたんですか、神様?
さあ、僕をこんな世界に追いやったことを後悔するがいい。
あなたは最後までとっておいてあげますから。
だから、それまで、存分におびえていてください、ね。
くふ、くふふふふ。


------------------
六道三段活用。みたいな?
目を移植される前の六道はそれなりに可愛かったんだろうなあとか思います。

ところで、さくらあでぃくしょん。あれ、イヤホンで聞いてると泣けるんですけど・・・えーっと。私だけ・・・で、しょうか・・・。特に後半部。最後のほう。
あと、あの曲、雲雀でも六道でもなくて山本の淡いラブソングに聞こえるんですけど。ね。


PR
骸さんチャック全開同盟、に、入っちゃったわけですよ。見つけたときの衝撃といったらバスの中じゃなければ爆笑ですよ。危うく六道に腹筋を痛めつけられるところだった・・・!

さて。その同盟、お題を配布なさっているようですので、ブログの短文でチャレンジしてみようかと。

ただし!あれですよ。六道が常に社会の窓全開設定なので・・・あの・・・骸様を崇拝しています!って方がいらっしゃれば、あの・・・見なかったふりで・・・おねがいします・・・!

「骸さん窓全開お題(反応)」
☆ クローム髑髏の反応





・・・いきますよ、





 アレは、ソファに座っていた、私が悪いのかしら?
 ねえ、どう思う、犬、千種?


 「クローム、どこに居ますかクローム?」

 骸様に呼ばれて、返事をしないわけが無いわ。

 「ここです、骸様。なんですか?」

 骸様が部屋に入ってきた。
 シャツを着ていない。着替え中・・・?

 「ああ、クローム、すみませんけど僕のくまのシャツどこにあるか知りませんか?どうも見当たらなくて、」

 くまのシャツ、骸様が愛用なさっているアレ。
 とっても可愛くて私も大好き。

 「そのシャツでしたら今日洗濯しちゃいました、ごめんなさい」

 悪いことをしてしまった。明日洗えばよかったかな。でも、明日は雨になるって犬が言ってたから。

 「ああ、いいんですよ、違うのを着ればいいですし」

 そこで、見てしまった。

 骸様の、制服のズボン。
 その、まあ通称社会の窓が。開いて、いるの、を・・・!!

 穿き途中なのかとも一瞬思うが、ボタンは留まっている。

 ああ、やっぱり・・・開いてる・・・!

 そんな、私はどうすればいいの・・・?
 骸様がこのまま気が付かなかったら?
 このまま外に行っちゃったら?
 困る、困るわ!

 でも・・・私が骸様に指摘するのも変よね、
 どこ見てるのって話しだし!
 ああ、本当に。下着が見えてます、骸様!
 (洗濯してるのはさすがに千種だし・・・)

 指摘するべきなの?それとも見なかったふり!?

 ああ、私はどうすればいいの!?

 
 助けて、犬、千種!!



------------------------
今日、友人が星座占いをしていたんですよ。
私のも教えてくれたんですけど、
結果が全て、山本とハルと雲雀にも適応されるんですよね・・・。
と、思ったらなんだか微妙な気持ちでいっぱいになりました。


驚かせてみたら、あの人たちは、どんな顔するかな、

そう思って、足音も、気配も、全部消して、俺は目的の部屋のドアノブを回した。

かちゃ、り、

微かに、響いた音に、室内の会話が、ぶつりと途切れる。

「誰だ!」

誰何の声と、飛んで来る殺気。
金属音も聞こえる。きっと、あの人たちが武器を構えている。

完全に扉を開けば、ああ、やっぱり、中に居たのは7人の、俺の愛する守護者たち。

「なっ・・・?」
「まさか、」

みんな、驚いた、顔をしている。
特に、普段表情の薄い2人の驚く顔はまさに空前絶後。
当然か。俺は死んでいた、はずなんだから。

「ほんとに、ツナ・・・か?」

ああ、ごめんね、寂しい思いをさせて。不安な思いをさせて。

「ただいま、皆」

へらっと笑ってそういえば、何人かに抱きつかれた。飛びつくような、勢いでね。

--------------------------
昨日のがあまりにもあんまりだなあ。というわけで、少し明るめなのを。
まあ、意味不明さはいつもどおり。

アクセス解析を覗いていたところ、どうも、このサイトにいらっしゃる方って、骸雲を除けば、カップリング無の綱吉をお求めになっているらしいことが判明。・・・すいません、今、あんまり無いですよね、綱吉。すいまっせん・・・。
綱吉・・・難しいんですよねえ。入り込み辛いんですよー・・・。頑張ろう。
雲雀とかすっごい入りやすいんですけど。六道とか。

タグが意味不明すぎる・・・。そんな昨今。


面倒くさい。
生きてるのは、面倒くさくて嫌だ。
疲れるし。
骸様のお役に立てればいいけれど。
なかなか、うまくはいかないし。
生きてるのは嫌でも、
だけど。
死ぬのも、面倒くさい。
面倒くさい、ああ、本当に。嫌になる。
このまま、消えてなくなりたい。
いま、この瞬間に世界ごと消え去ってしまえば、もっといい。
消えてなくなれ、ばいい、のに。
ああ。もう、考えるのとか、面倒くさい。

世界ごと、消えてなくなれ!


-----------------------
ち、千種ですよ!多分・・・


あ。18時27分のカオスタイム。(・・・)

そういえば、話はすっ飛びますが。
無断転載。
あれは、どうしたことでしょうねえ。
大好きなイラストサイトさんが転載されまくってるらしくてですね。
困るなあ、と思っているのですよね。
(ほ、本当に大好きなので閉鎖されてしまうと寂しい、んです)
無断転載する人は多分無断転載禁止のルールを知らないだけだとは思いますけど。
無知が許されるわけではないですしね。
だって書いてありますからね、大体のサイトさんに、ちゃんと無断転載禁止、って。
それでもやるなんて、日本語が分かっていないとしか!


※お花見の回の後くらいで。ベンチとかに座ってると思っていただけると。


雲雀「ねえ」

草壁「はい」

雲雀「桜、」

草壁「はい」

雲雀「桜、あの場所で、見たかった」

草壁「はい」

雲雀「頭、ふらふらする、」

草壁「平気ですか?」

雲雀「ちっとも、」

草壁「委員長、しがみつかないでください」

雲雀「うるさい、布団は喋らないよ」

草壁(・・・布団っ!?)


-----------------------------
ノットあみだ。あみだちょっと限界がきそう、です、よ。
草壁は聞き上手だと思うのです。聞き上手な人ってあこがれます。そうなりたいものです。

今日の更新物の骸雲、なハンバーグのミスはうっかり昨日やらかされた出来事でしたよー。
ハンバーグ食べたいって言ったらでてきたのが洋風でなんだか切なかったです。
ハンバーグは和風に限る!と思うのです。
洋風も食べますけど、ね。

枕を買いました。枕無し人生脱出です。
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
柚子木秋都
性別:
女性
自己紹介:
favorite↓

game 聖剣伝説3/LOM
    FF2/5/9
    クロノクロス

music ACIDMAN
     ZABADAK
     S.E.N.S.

writer 伊坂幸太郎
     梶井基次郎
     神林長平
     重松清
     高里椎奈
     宮沢賢治


演劇やってます。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 思い出の欠片 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]