忍者ブログ
思い出の欠片思い出の欠片
日記的なそんな。 思い出?なんですかそれ。
[130]  [129]  [128]  [127]  [126]  [125]  [124]  [123]  [122]  [121]  [120
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

寝られなかったあぁぁぁぁぁぁぁぁぁ。う、うわーん。

もう今は眠くて眠くてしょうがないんだけど今日は病院の日なんだよ起きてなきゃいけないんだよ。うわーん。

そんな訳で出発の時間になるまでなんか書きます。途中で終わる可能性大なので完結してる話の期待はしないでください。あ、ツナヒバのつもりです。

続きに放置します。


完結した!



 見上げた空は途方もなく青くて。
 僕は涙が抑えられなかった。



 君と最後に出会ったのは確か2週間ほど前のことだったように思う。そろそろです。と言われて、(ああ、いよいよか)そう思った。彼と僕とで前々から進めていた計画。あれが実行される時がいよいよ近づいてきたということだ。
 だけどそれは。受け入れたくなかったことで。
 出来れば彼の読み違えであって欲しいと願ったことで。
 だってようするに。


 君が死ぬ時がきたっていうことで。


 そんなこと。やだ。やだよ。君が死んじゃうなんて。あ、もう泣きそう。

 なんて思ってることは表には出さない。平静を装って、そう、とだけ返した。



 最期は看取れなかった。
 どんな風に死んだのかは聞かなかった。
 葬儀にも出席しなかった。
 ただ。
 彼の棺桶には会いに行った。


 始まったんだ。


 そう思った。
 こうなってしまったらもう流れは止められない。僕は僕のやるべきことをやるだけだ。
 悲しんでいる暇なんか無い。
 そう思うのに。
 涙が出そうで。
 僕は空を見上げた。


 見上げた空は途方もなく青くて。
 僕は涙が抑えられなかった。


   END   


PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
柚子木秋都
性別:
女性
自己紹介:
favorite↓

game 聖剣伝説3/LOM
    FF2/5/9
    クロノクロス

music ACIDMAN
     ZABADAK
     S.E.N.S.

writer 伊坂幸太郎
     梶井基次郎
     神林長平
     重松清
     高里椎奈
     宮沢賢治


演劇やってます。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 思い出の欠片 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]